▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

県の「財政健全化計画」はメモ書き同然のシロモノだ

2009/12/01
午前中、現在県がパブリックコメントをかけている「総合計画・行政核計画・財政健全化計画」の3計画について、川本さん、小宮さん、そして10人ほどの県民と一緒に県の説明を聞いた。

現在パブコメ募集集の計画案は下記から(千葉県サイトが開きます)
総合計画→こちら

行革計画、財政健全化計画→こちら

しかし、何度説明を聞いてもサッパリ分からない。
「総合計画」は千葉県の中長期的な視点に立ったものだと担当者は言うが、森田知事のマニフェストに、これまでの堂本知事や沼田知事時代の能書きを加えただけのものであり、これから少子高齢化が本格化する千葉県の10年間の県政運営をどうするかというビジョンが、完璧に欠如している。しかも、自民党から民主党に政権が変わり、国庫補助事業などが大幅に変わることが確実なのにそれがまだ明らかにされていない今、長期の計画を立てるなど、愚作の最たるものであろう。

財政健全化計画にいたっては、1枚ペラのみ。笑っちゃうくらいお粗末な、計画と言うよりメモ書きとしか言いようのないシロモノである。「具体的目標」として次の4点をあげているが・・・

①実質的な県債残高を抑制すること
②実質公債費比率を増加させないこと
③将来負担比率を増加させないこと
④収入減少や不測の支出増加に対応できる基金を造成すること

これで「具体的な目標です」と言われてもなぁ~
「いつまでに、どのようにして、どのような数値を」達成するのかを書くのが「具体的な目標」だろうに。

こんなものを県民に突きつけて、「パブリックコメントをどうぞ」と迫るのはいかがなものか。百万歩譲って、これでパブリックコメントを県民からもらったとしても、そのあと県民意見を入れた修正案をもう一度パブリックコメントにかけることが最低限必要だろう。 今回のパブコメ、1回こっきりというのは、全国でも例を見ない暴挙、県民軽視、独断専行である。県の猛省を促すのみである。

さて、明日は不正経理問題特別委員会の3回目が開かれる。
先日の2回目委員会では、堂本知事と沼田知事を参考人として招致するかどうかで意見が分かれたが、私は川本さんの「招致すべし」にもろ手を挙げて賛同する。特に沼田知事は、一番不正経理が華やかなりし頃の知事なのだから、当然呼ぶべきだ。

沼田知事は、驚くなかれ、現在もうすぐ87歳だというのに、県立美術館の名誉館長を務めておられる。週1回名誉館長室にいるだけで、報酬は月16万円、年間195万円ということだ。つまり、いまだに税金を頂く公僕の身であるということなのだから、不正経理に関しては証言する責務を県民に対して当然負っているではないか!!!
当時の実態をぜひとも語っていただきたい。沼田知事参考人招致に異を唱えるあの人、この人。彼らは「あばかれては困る人」と断言してもさしつかえない。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

23:55 市民自治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。