▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

八ッ場ダム:現地を訪れました

2009/11/09
11月7日、1年ぶりの八ッ場ダムを見に行ってきた。
工事全体では、2割弱しか進んでいないというものの、昨年にはなかった構築物がデーンと出来ていたり、やはり1年間では相当な様変わりしていることを痛感した。 また、工事中止を国交大臣が明言しているのに、いまだに工事が粛々と続けられていることをどう考えたらいいのか。どうにも悩ましい旅でもあった。

吾妻渓谷は秋晴れの土曜日と言うこともあって、大勢の観光客であふれていた。盛りを過ぎたとは言えやっぱり美しい紅葉、風にまい散る落ち葉、凄絶な渓谷美・・・ そして、これら自然の美の競演を完全否定するかのように、コンクリートの固まりがドーンと唐突に座していたのだ。

排水溝 

↑ これは「転流口」(仮排水口)と呼ばれる。
これよりちょっと下に作られるダム本体工事にとりかかるためには、川の水をまず干さないといけない。そこで、写真のような排水口を作り、直系8メートルのトンネルを国道145号の下を通し、300メートル掘り進む。ダム本体の向こう側に出口を作って水を転流させるという次第。

川原湯温泉街が移転する予定の打越代替地には、ポツポツと人家が建っていた。 あの長野原町長高山氏は真っ先に引っ越してきた。マッタイラで人工的な造成地には人影もなく、不釣合いに広大な屋外駐車場が広がっていた。
写真はその駐車場で.。県議の小宮さんと。↓

打越代替地 

さて、お次は例の「湖面2号橋」である。八ッ場ダムの象徴としてたびたびテレビや新聞で取り上げられ、これを「ダム本体」だと勘違いして、石原都知事のように「八ッ場ダムはもう完成しているんだろう?」などとスットコドッコイなコメントを言う人間を作り出した。昨年よりも工事が進み、もう少しでつながりそう!  

湖面2号橋 

八ッ場館では、八ッ場ダムが完成したあかつきの予想図を描いた看板を立てている。↓ 

完成予想図 

しかしこれは、ウソ八百のポンチ絵である。
ダム湖には上流にある草津温泉から栄養過多の排水や、遠くは嬬恋高原の農薬・化学肥料水が大量に流入。 水が流れていればまだしも、ダム湖となって溜められると、植物プランクトンが大発生し、湖水の色はディズニーランドのトムソーヤの人工池のような、不気味なグリーンになるだろう。しかも、夏場は洪水調節でダム湖の水は水位を28メートルも下げられ、この絵のように満々と水をたたえている図は見られない。ダム湖でうまく行っている観光スポットは、別格の黒部ダムを除いて、全国にはどこもない。たとえこの絵のようなダム湖になったとしても、奇跡のように美しい「吾妻渓谷」に比べたら1万分の1の値打ちもない!!!

これもすっかり有名になった長野原第一小学校。↓ 

第一小学校 

かつては100人以上いた児童も、今は6学年合わせて20数人。
立派な室内プールが寂しさを際立たせている。
学校の裏側の山は「地すべり対策」のデパートだと、3年前にブログにも書いた。何しろ、蛇かご、のり枠、アンカーボルトなどさまざまな工法の地すべり防止工事がほどこされ、防災ダムまでが、校舎のすぐ後ろに造られているのだからたまらない。 ここへ子どもを通わせなければならない親御さんたちの気持ちはいかがなものか。しかし、今はすっかり植物が茂り、3年前に目だっていたボルトなども、目をこらさなければなかなか見えない。このボルトも1本数百万円もすると聞いた。それが無数に打ち込まれているのである。ああ

あと、川原畑の代替地に回り、最後に大好きな三つ堂の地を訪れた。
江戸時代からのお地蔵さんたちがかつて並んでいた岩のくぼみは今はからっぽとなり、忍び寄る夕闇の中、八ッ場ダム自体が「からっぽ」の計画だよと、私たちに教えていた。↓ 

三つ堂 

お地蔵さんたちはもっと上の造成地に「強制移転」させられたが、ダムが中止になったのだから元の場所に還してあげるべきだろう。「ひとり一体のお地蔵さんたちを運んでこようか」と、ツアー参加者同士、真面目に話しあった。

早朝6時半に佐倉市を出発。1時に本隊(バス)に合流して、4時半までみっちりの見学。川原湯温泉街も歩き、豊田乳業さんでコーヒー牛乳に舌鼓も打った。いつもながら、分かりやすく、かつ、聞く者の心に染み入るような名解説をしてくださった渡辺洋子さんに感謝しつつ、とっぷりと日が暮れた八ッ場の地を後にした。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

06:30 八ッ場ダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。