▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

森田県政 これでは不正経理のウミを出すことは不可能?

2009/10/05
10月2日の川本さんの一般質問は素晴らしかった。普通は多くて20項目の質問を、 なんと24項目も繰り出し、しかも8分も再質問用に余らせる余裕ぶり。

私も早口だが、この日の川本さんはまさしく「しゃべるマシンガン」。「質問するサンダー・ボルト」。速い、速い、リニア・モーターカーもびっくりの高速運転だ。

県庁不正経理の件では、市民から95年の教育庁での伝票不正処理の証拠提供があり、それを基にした川本さんの質問に、総務部長もうなだれるのみ。
今回の不正発覚では、県は一貫して「業者が持っている伝票以外証拠はなく、今まで発見できなかった」と弁明しているが、95年の教育庁の伝票を見ると、伝票番号と納入時期の不可思議なズレが「不正の動かぬ証拠」となっている。この時点で不正処理が分かっていたはずだ。

しかし、だからこそ、県庁内の伝票に証拠を残すのはまずいと気がつき、業者が伝票管理をするようにしたのだろう。悪知恵が働き、モラルは底なし沼に落ちていくのだ。

10月4日、栄町の野田泰博さんに呼ばれて、「県議会報告」の出前をしたが、その前日パワーポイントを作成するために、不正経理の中でも私たちが重大視した「預金通帳」をもう一度じっくりと眺めてみた。ちなみに、大口の農林水産部と県土整備部の通帳は、いまだ県の拒否に会って入手していない。

手に入っている企画部統計課の通帳を見ていて、あることに気がついたのだ。年度末の3月末に、不自然な多額の入金があり、その日にソックリ引き出されているのだ。


通帳 


上の図は、平成10年と平成11年の3月末の記載があるページを並べたものである。平成10年3月31日、173,470円、172,975円、396,066円と3回合計742,511円が振り込まれている。そして、直ちに、744,511円が引き出されているのである。511円と末尾を揃えているのも不自然。

平成11年も同じ。3月30日に、116,413円、113,726円、366,885円と3回合計597,024円振り込まれ、同日、同額の597,024円がそっくり引き出されている。

どこからお金が来たのか、何に使ったのかは今となっては分からない。しかし、ここまで毎年3月末日に同じようなお金の流れがあると、偶然とはいえなくなる。 意図を持ってある種の「操作」をしていると考えないほうがおかしいだろう。

この通帳では、堂本知事になってからはお金の出し入れがピタリと止まっている。
少額の企画部統計課の通帳でさえ、疑惑だらけだ。

農林水産部 預金残高 833万3663円
県土整備部 預金残高 328万0113円

両方あわせて1000万円を超える預金通帳が見つかったのである。森田知事は隠し立てしないで、両部の通帳を私たち議員に開示してほしい。 「少額の通帳だけ見せてやるよ」と言うのでは、「全てのウミを出し切る」と豪語なさる知事として、ウミを出すどころか、臭いものに「絆創膏を貼っておしまい」になってしまわないか?

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:21 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。