▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

八ッ場ダム 自民党は相変わらずの不勉強

2009/10/01
今日から県議会の代表質問が始まった。
トップバッターは最大会派の自民党、野田市選出のK県議である。
 
予想通り、前説(質問に入る前に述べる言葉)で八ッ場ダムに触れた。自民党県議団は9月29日に八ッ場ダムの現地視察をしたそうな。そのとき見聞きした状況を、K議員はルル述べたが、全く国交省の手の平で踊らされていることがありありと分かる一方的な主張だった。
国交省が自分たちの都合の良い場所、すなわち工事がいかにも進んでいるように見える場所だけに彼らを案内したのは分かりきっている。
 
まず、例によって「ダムの工事はすでに7割進んでいる」という、典型的な大本営発表を「素直」にクチにしたのだ。もう何度も繰り返されて、いい加減にしろと言いたくなるが、我が会派は一番前の席にずらりと並んでいるので、K議員に向かって「7割は、事業費ベースでしょう!」と口々に叫んだ。すると驚いたことに、森田知事が我々に向かって、「シーッ」とたしなめたのである。やっぱり自民党議員には相当の肩入れをなさっているな。
 
K議員の質問は自民党の主張そのものなんだろうけど、余りに事実誤認。
国交省の説明を鵜呑み、丸呑みで、自らの検証を全くしていない。「八ッ場ダムをストップさせる千葉の会」が先日配った「みんなの八ッ場パーフェクトガイド」も、どうもお読みになっていないようだ。今からでも遅くはない。一度目を通されたほうがよい。
 
「工事をストップさせたほうが、続けるよりも高くつく」だの、「異常気象で大渇水が起きたらどうするんだ」など、我々が既にきっちり完膚なきまでに反論していることを、相変わらず言いつのる。不勉強極まりない。
 
ご愛嬌は、「洪水が起きたら、私の地元野田市は困るんです」とおっしゃったこと。私が昨年質問しているが、野田市で心配するべきことは、利根川の堤防でしょう。国交省は利根川の堤防で、漏水や高さが不足している地点を「重要水防箇所」として毎年発表しているが、重要度A(一番問題あり)のポイントが4箇所もある。
こちらのリンク(PDF)でご覧ください。野田市の赤字の地点である。
 
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/bousai/suibou/river/tonegawa.pdf
 
しかし、県の答弁はひどいものだった。森田知事は相変わらず、職員作成のペーパーを棒読み。
聞き捨てならないのは、八ッ場ダムの治水効果を「6割」だと答えた点だ。
ここだけ聞けば、まるで八ッ場ダムの治水効果が利根川全体の6割も担っているように聞こえる。
 
国土交通省は、利根川の洪水流量を2万2000m3/sとし、そのうち河道整備で1万6500m3/s、残り(22000-16500)の5500m3/sを上流ダム群で対応するとしている。既設の六ダムで1000m3/s、八ッ場ダムで600m3/sを調節するということだが、それでも3900m3/s分は残る。
 
そうか、八ッ場ダムは600だから、既設6ダムの合計1000に対して、単に6割の容量だよと、それだけ?まるで八ッ場ダムの治水効果が6割もあるような誤解を招く答弁をするとは、大変問題だ。
八ッ場ダム(600)は、利根川全体(22,000)のわずか2.7%の治水効果しかないのだ。
 
K議員と県の質疑は前後がよく聞き取れなかった。明日、今日のやりとりはインターネットでアップされるから、しっかりとチェックしてみよう。
 
ちなみに、残りの3900はどうするのか? これを始末するためには今後さらに十数基のダムを作り続けなければならない。こんな治水計画はそれ自体が破綻しているのだ。そもそも大前提の洪水流量(基本高水)22000m3/sが諸悪の根源、悪の帝王。民主党政権に一番やってもらいたいことの一つが、この基本高水22000m3/sの見直しである。子んなすごい洪水はいまだかつて一度も起こっていない。過大見積もりの最たるものだ。

 
グラフ091001 
 

自民党の諸先生方よ。八ッ場ダム反対派の人間を、「あまりに情緒的、感情的」などと非難なさるのなら、まずあなた方こそ、私たちの出したデータを検証し、どこが間違っているかを指摘するべきだろう。
それもしないで、ただムキになってこちらを非難するとは、あなた方のほうがよっぽど「情緒的、感情的」ではないか。
 
なにはともあれ、明日10月2日はいよいよ川本さんの一般質問。
午後1時45分ごろから始まるので、傍聴よろしくお願いします。
 

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

23:47 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。