▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

千葉県の不正経理事件・その3

2009/09/17
18日に全員協議会が開かれることが決まったが、その進行方法を決める議会運営委員会が14日に開かれた。そこで、自民党から出されたのが、「全員協議会での質問時間は10分間とする」という案。
 
とんでもない。
これだけ世間を騒がせ、県民を怒らせている事案だ。
40年間も県庁が組織ぐるみで、公金をプールして不正に使ってきた。飲み食いに使われていたということも判明し、「もう県税は払わんぞ!」と毎日県民の抗議が殺到している始末だ。
「この間、県議会は何をしてきたのだ」という疑問も、多くの県民から寄せられている。それなのに、各会派の質問時間がわずか10分と制限するとは、ことの重大さを全く認識していない発想である。
 
運営委員会の委員外委員(正式の委員になるには五人以上の会派から)である私は、「委員長!」と手を上げて抗議した。
 
「これだけの大問題なんですから、従来どおりの10分間ではなく、もっと時間を延長すべきではないですか。議会は何をしてきたんだと、多くのかたから抗議が寄せられています。しっかりと議会で議論することが、県民への責務でしょう。」
 
しかし、しかし、いつものように何の具体的反論もなく、自民党委員による賛成多数で「質疑は10分間」と決められてしまった。公明党が手をあげなかったのには驚いたけれど。
 
何度も書くが、沼田県政20年間を含め、この40年間、県政を支えてきたのは自民党ではないか。不正経理問題には大きな責任があるではないか。いつものように「逃げ腰」では、痛くもない腹をさぐられることになりますよ。
 
それから、15日は会派4人が集まり、不正経理の件でヒアリングをした。
大きな疑問点のひとつが、多くの課から見つかった「現金や預金通帳」だ。今回の不正発覚で庁内を調べたら、金庫や机の中から「訳の分からないお金や通帳が出てきた」というのが県の説明である。しかし、その額が「ひょこっと出てきた」という程度の生易しいものではない。全庁の合計額がなんと4398万7620円。これだけの大金が、机の中にごろっと転がっていたのだから、本当に県庁というところは空恐ろしい。
 
額が大きいトップ3は-------
1位 農林水産部 1320万5877円 
            (現金: 98万3315円、預金口座:833万3663円)
2位 県土整備部 1253万7269円
            (現金:534万3277円、預金口座:328万 113円)
3位 健康福祉部  489万5074円 
            (現金:208万 465円、預金口座: 60万2153円)
 
議会は本件を徹底的に調べる義務がある。従って私たち議員は、今ある全ての証拠に目を通すべきだし、その権利もある。ところが、通帳のコピーを要求しても、すんなりと渡されたのは健康福祉部と、小額の環境部や企画部関係のものだけ。大物の農林と県土整備の通帳は、いくら要求しても「今調査中だから」という理由でもらえない。こんなことでは、見られたらまずいことがあるのかと疑われても仕方があるまい。今日は再度強く要望して、明日を待つことになった。しかし、全員協議会は明後日18日だ。私たちにも時間があまりにも少ない。
 

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

06:22 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。