▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

八ッ場ダム大反論②

2009/09/16
鳩山政権が本日スタート。
八ッ場ダムを所管する国交大臣に誰がなるか大変気をもんだが、大方の予想通り、前原誠司氏に決まった。
国交大臣は思い切って「脱ダム」の新党ニッポン代表田中康夫氏を!などと期待したが、やっぱりダメかぁ・・・ 前原大臣には、ひるむことなく、ぶれることなく、八ッ場中止へとしっかりカジを切ってもらいたい。
そして、最初にやってもらいたいのは、苦難の道を歩いてきた長野原町の住民の方々へ、まずは「政府としての謝罪」をしっかりとやり、あわせて「生活再建支援」をきっぱりと表明することだ。
 
前回のブログの続き。異論、反論、大反論!!!
 
①事業の本当の進捗率は? アット驚く数字です。
 
 石原都知事がオリンピック招致がうまく行かない腹いせのように八ッ場に八つ当たり? 
  「事業がすでに70%終っているのに今更やめられない」という
   知事の発言はやっぱり的外れ。
 70%というのは、すでに全体の事業費の70%を使ってしまったということなのに、
 わざとなのか、工事の進捗率と混同している。
 
 では、工事は実際どのくらい進んでいるのか?
 
 付け替え国道6%、付け替え県道2%、付け替え鉄道75%、代替地造成10%、
 ダム本体0%
 
 これらを平均すると、合計93%÷5工事=18.6%
 
 乱暴な計算かもしれないが、今のところ一応の目安となる数字がこの 18.6%。
 そして、お金はすでに70%も使っているのだから、単純計算だと、
 残り81.4%の工事を、残り30%のお金でやらなければならないのだ。
 これは絶対むりである。
 このまま続ければ、事業費は間違いなく膨れ上がる。
 税金がもっと投入されることになる。
 
②「八ッ場ダムを中止する方が、続けるより高くつく」も真っ赤なウソ!
 
 gurafu  
 右が「中止した場合」
 既に使ったお金3210億円+生活関連の残事業費770億円=3980億円
 
 左が「継続した場合」
 既に使ったお金3210億円+残事業費1390億円+
 『地すべり対策、東京電力への減電補償、追加予算など』1000億円=5600億円
 
そしてたった今、鳩山内閣が発足して初めての会見が行われた。鳩山さんに続いて副総理の菅直人さんが、なんと、なんと、八ッ場ダムに言及したーーー!!!
その言葉は大体次のとおり。
「八ッ場ダムに関しては、地元の皆さまの言葉に耳を傾けるべきだ。しかし、色々今言われているが、これまで霞ヶ関と国交省が根回しをして陳情をさせてきた。そういうことがまた続くようなことは内閣としてやるべきではない。鳩山内閣は今までとてもできないと思われてきたことをマネジメントとしてしっかりやる」
 
菅さんの肝の据わった言葉を聴いて、思わずジーンとなった。よかった。民主党はぶれていない。菅さんの言葉は平たく言うと、「無駄なものはきっぱりやめる。しかし、地元の再建はきっちりやる」
 
今後も、自民党やあきらめの悪い官僚の抵抗が続くだろうが、地元再建とダム中止はセットでしっかりとやってほしい。
 

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

06:04 八ッ場ダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。