▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

総選挙と森田知事のおかしな関係

2009/09/01
衆議院選挙は予想通りの「民主党ひとり勝ち」で終った。

市民ネットは4年前の小泉郵政選挙のとき以来、「政権交代」を世に訴えてきた経緯があり、今回もその一点で民主党を応援した。県内7選挙区で民主党候補に推薦を出し、精一杯の応援体制を敷いた。

ただし、本質的には政策が一番近いのは社民党であり、新政権の「品質管理」をするのは社民党だという見地から、「比例は社民」を広く訴えたが結果は厳しいものとなった。「国会の質問王」保坂展人さんを失ったのはかえすがえすも残念!

私はこの1週間、ウグイスとして各地で鳴き続けた。
自分の選挙区(9区)では奥野総一郎さんを応援。連日朝から晩まで選挙カー。

今回は、会派の同僚議員小宮清子さんのため、流山市に上田けいこさんの応援にも入った。社民党候補のウグイスは初めてだ。「憲法9条を守るため、上田けいこに1票を!」というフレーズをいえるのが素直に嬉しい。

13区の「友人」若井康彦さんの応援も欠かせない。
もう数え切れないほど、いくつもの選挙で若井さんを応援してきた。若井事務所に駆けつけた私に、若井さんの妻アヤコさんがいみじくも叫んだ。
「大野さんの姿を見ると、ああ、選挙だなと実感するわぁ」

この13区は、森田知事が県内唯一選挙応援に入った地区である。
新聞によると、知事は最終日の29日、印西市で自民党候補の実川幸夫氏のため「熱烈に」応援演説をしたそうな。集まった(集められた?)聴衆は1500人!?

知事はこのほか、県外で以下の候補者の応援に行っている。

埼玉15区 田中良生氏(自民)
埼玉10区 山口泰明氏(自民) 
神奈川5区 坂井学氏(自民) 
奈良4区 田野瀬良太郎(自民) 
和歌山2区 石田真敏(自民) 
熊本5区 金子恭之氏(自民) 
岐阜4区 金子一義(自民)

お気づきのように、全員自民党。これは重大な問題だ。
今知事が告発されている「完全無所属問題」。その争点となっている選挙チラシ(2号ビラ)にはこう書いてあった。

~もし、当選できたら~
完全無所属候補(森田)は
「総選挙や中央の政党間の争いに巻き込まれず、県民第一の県政に専念。」
政党推薦候補(吉田)は
「総選挙時に(推薦してくれた)政党公認候補の応援に駆り出される可能性大」

知事は6月議会の答弁で、このチラシを持ち出して、「だから自分は完全無所属なのだ」と見栄を切った。その舌の根も乾かぬうちに、総選挙で中央の政党間の争いに巻き込まれて、自民党公認候補の応援に自らかけずり回ったのだ!!!
もはや、徹底的に「完全無所属」の粉飾は剥がれ落ち、大ウソつきの素顔がさらけ出された。今回のこの選挙応援のことを、検察庁はしっかりと取り上げ、厳正に判断してほしい。

しかも知事は、こんな発言をしている。(日経8月28日)
「(民主党が政権を取った場合の付き合い方について聞かれ)必要とあればケンカする。
千葉県では主義主張を超えても県のためになることをやって頂けるのか」

これは完全無所属の人間が言うことではない。120%自民党の人間がクチにする言葉だ。まあ、当選直後から自民党と一心同体となり、珍妙な言説を撒き散らしてきた御仁だから、 今更「知事は実は自民党だ」と言われても、「ウルトラマンは実はハヤタ隊員だ」という場合よりも1万倍もあからさまなことだ。
あっ、知事こそがウルトラマンだと言われてるんだった!!!
おあとがよろしいようで・・・

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

06:15 選挙

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。