▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

命の洗濯をジャブジャブとやってきました

2009/08/09
切った張ったの生臭い世界から、ちょいと高飛び(?)をしたく、
1週間長野から南伊豆へ日本列島縦断ドライブ。
思い切り大自然の中に飛び込んできました。

------------------

毎年お世話になっている長野県南小谷のペンションに連泊。
何度も挑戦した雨飾り山への登山は、今年は断念。年には勝てません。
その代わり、初めて白馬乗鞍岳にチャレンジ。
雨飾りよりずっと視界が開けており、傾斜も楽。
当初は「途中の天狗っ原まででいいや」と、いい加減な気持ちで登山。
ようやくたどり着いた天狗っ原でオニギリをかじろうとして、ふと見上げたらまあ、美しい山が目の前に・・・

乗鞍岳 

「あれ、あの山は何?」と思わず声を出したら、周囲にいた人が驚きと軽蔑の混じった声で
「乗鞍岳に決まってるでしょうが!」
「・・・」

木を見て森を見ずとはこのことか。

思いのほか近かったので、気を取り直して頂上をめざす。
無事に乗鞍岳制覇! 霧の中、文字通り夢中状態。

山頂! 

翌日は八方尾根に向かう。ここは何度も来ているけれど、道が整備されているのにびっくり。人も銀座みたいにゾロゾロ。
実は10年ほど前、まだこんなに整備されていないときに初めて登ったが、その時は登山靴を持っていず、あろうことか、サンダルで登ってしまった。
で、その時も周囲の登山客から、「サンダルで登られたんじゃあ、うちら立つ瀬がないねぇ」とあきれられた。

八方尾根は今高山植物の真っ盛り。
シャクナゲ、松虫草、日光キスゲ、シモツケ草、九蓋草、などが乱舞して目を楽しませてくれる。

高山植物の女王 

このあたりでは珍しいコマクサも発見。岩場に棲息するいわば「高山植物の女王さま」。


コマクサ 

唐松岳に向かう斜面で、雷鳥に遭遇! 右端にお母さん、その横にヒナが2羽。
しかし、雷鳥も激減しているそうだ。

雷鳥 

登山の翌日からは、毎度おなじみ筋肉痛との闘い。
南伊豆では草むしりに奮闘。これまた筋肉痛を倍化させる。
美しい海岸を抱く松崎の網元のオカミから、
「南伊豆の海は見かけはまだまだ綺麗だけど、山の開発が進んで海も荒れてきた。
海草が育たなくなり、卵を海草に産む魚が来なくなる。それにつれて、他の魚も激減した」

日本でも有数の原生林が残っている南伊豆でさえ、この有様。
千葉の山砂のように、大規模に岩石を切り出している無残な山肌も見かけた。

今回も、大自然を楽しむ旅は、大自然が予想を超えて侵食されていることを確認する
旅になったのだった。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

12:38 日々のつれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。