▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

森田ファームにパチンコに。告発する会のオモシロツアー!

2009/07/21
7月19日、「森田健作氏を告発する会」主催で、知事にまつわるスポットめぐりのバス・ツアーを決行。

総勢20人の「何でも見てやろう団」は、まずは知事公舎を表敬(?)訪問。
「告発する会」のホームページや新聞でもこのツアーのことは告知されていたので、既に警備のほうにも連絡が行っていると見え、バスが見えた途端、公舎の門番さんたちの動きが慌しく、何やら無線で連絡を取っている。
ゆっくりと徐行するバスの中からは、公舎の塀と門しか見えず、「お茶くらい招待してくれてもいいのにね」「でも、いつも週末は東京だから、いないんじゃない?」などと我ら意気軒昂。

その次は千葉刑務所。これがなぜ知事関連スポットかというと、「完全無所属」と「完全務所族」にひっかけた遊び心のなせるワザ? いや、違います。
千葉刑務所は「歴史的価値のある建造物」なんです!
明治40年に建てられた赤レンガの瀟洒な建物は一見の価値あり。
刑期8年以上の重要犯罪人が入るこの刑務所、最近、無罪が確定した菅谷さんがこの門から(↓)釈放されて取材陣が殺到、この建物もすっかり有名になった。

千葉刑務所 
千葉刑務所正門前で記念写真

さて、この後、値段の割りに安い豪華メニューの昼食を食べて、一路森田ファーム(農場)へ。
芝山町にある広大な森田ファームは、森田氏が選挙前から売りものにしていた「青少年健全育成」を目的とする「森田塾」の拠点である。「農業は人間の原点」などともっともらしいフレーズを掲げ、大々的に宣伝してきた。
ところが、今年5月、週刊フライデーの取材によれば、これこの通りの無残な有様。
「森田」という看板が地に堕ちている!

森田ファームフライデー 
フライデー2009.5.8号

近所の人の話では、まるで農業をやっている実態がないとのこと。
「告発する会」で調べても、「農業生産法人」として届け出てはいるが、代表は森田夫人となっており、またもや「偽装疑惑」がモリモリ?
ところが、実際に見て驚いた。この写真を見ていただきたい。上のフライデーの写真と同じ場所である。

森田ファーム 
現在の森田ファーム


壊れた看板はすっかり取り払われ、真新しい黄色いロープが張られていた。
数日前、ここを下見してくれた会のメンバーの言によれば、こんなロープはなかったということだから、 どうも、我々が「来襲」すると聞いて、急遽張り巡らされたようだ。森田ファームの真向かいには、テレビでおなじみの白い豪邸が艶然と建っている。

周囲は警察官やガードマンが一杯で、私服もおり、私たちがバスを降りてゾロゾロ歩くあとを執拗に付いてきた。ちょっとでも敷地(隣地だぞ!)に入ると、「ダメー!」と飛んでくる。 この人たちの人件費も私たちの税金だと考えると、知事は知事公舎におとなしく入っていただき、 この私邸は戸締りして、ガードマンを1人くらい置く程度にすればよいと思うのだが・・・

バスはこのあと、成田空港へ。車中、モリケンマンジュウが配られる。幕張ICのサービスエリアで売られて
いたそうな。予想に反して、結構うまい。

健ちゃんまんじゅう 


成田空港で、先日森田知事が会いに行ったという地権者のお宅を訪問。
新聞によれば、知事は前日に空港会社に相談し、空港会社から地権者に「明日、知事が会いに行く」と 伝えたところ、「明日は用事があって不在だ」という返事。
それなのに、いないと分かっているのに、予定どおり会いにいく森田知事の頭の中はどうなっているの?「いない日をわざわざ選んで行ったんだろう」と陰口をたたかれても仕方あるまい。 これも、「地権者に会いに行った」というアリバイづくり? 話題づくりとアリバイづくりは大変お上手だ。

成田市内の残土不法投棄の現場にも立ち寄り、相変わらずの千葉の現状に嘆息。 これから先、森田県政のもと息を吹き返すであろう違法業者がさらに千葉の自然を食い荒らすのかと、みんなで天を仰ぎ、汗をぬぐった。

そして、いよいよ本日のメーンイベント!? パチンコ店に立ち寄って、「おれは男だ!」という機種のためし打ち。 森田健作主演ドラマが、2頭身の漫画になってパチンコ台で踊っている。たった3台しかないので、私は仕方なく「冬のソナタ」を打つ。1000円入れて、数十秒で一貫の終わり。 ふと周りを見ると、ツアーの面々がやはり所在投げに立っている。みんな早いねー・・・と思ったら、1人だけ打ち続けている! それも「おれは男だ!」の台。 なんと会の代表井村さんではないか。 バスの出発時間が来てしまい、強制終了となったが、そのまま打ち続けていたらすごいことになっていたかも。 井村代表のひとり勝ちで終ったパチンコ体験であった。
写真は、にわかパチプロの井村さんの後ろ姿。

パチンコ 
パチンコ「オレは男だ!」

このあと予定時刻の夕方5時に、千葉駅前に到着。ひとりのけが人も、逮捕者も出ず、無事にツアー終了。
大変好評だったので、第2弾をどうぞお楽しみに!
今度は千葉地方検察庁も入れようかな?



FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

11:20 市民活動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。