▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

県庁が救援物資の受付をスタート

2011/03/21
千葉県が被災地への救援物資を、個人からも受け付けると発表した。
詳細は以下のとおり。
 
◆3月22日~27日 午前9時~午後4時
◆県庁ロビー
◆品目(新品、未使用の物に限る)
  (1)赤ちゃん用品
    冷却ジェルシート、紙おむつ(新生児SML、ビッグサイズ)、
    おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
   (2)高齢者用品
     大人用紙おむつ、介護用ウェットシート(おしり拭き用)、
     介護食用とろみ剤、洗浄綿(アルコールなし)等
   (3)生活用品
     コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨て手袋、
     使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、ラップフィルム、ウェットティッシュ等
  (4)飲料水(水のみ)
 
たまたま、私は明日22日、明後日23日と県ネットに行く用事があるので、さくらネットで上記の物資を集めて県庁へ運ぶ予定。
佐倉市内の方、ぜひ、上記の品目をさくらネットの事務所にお持ちください。1個でも、2個でも結構です。
事務所は、21日、22日、午後7時まで開けています。

さくらネット事務所 
TEL:043-462-0618
佐倉市王子台3-5-13
 
しかし、品目が限定的だ。いずれも被災者が必要としているものであるが、ほとんどが非常に集めにくいものばかりだ。
使い捨てカイロや紙コップ、ラップなどを除けば、わざわざスーパーなどで買わなければならない。介護食用とろみ剤など、どこで売っているのだろうか?また、こちらで買い占めが起きてもよくない。と言うか、現実には既に、「紙おむつはお一人さま1点のみ」というスーパーがほとんどだ。
 
であるので、以下の3点を県と市に強く要望していこうと思う。
◆今後、千葉県に対象物資を広げるよう要請。
◆県だけではなく、各市町村も早急に、支援物資の受付を始めるよう要望。
◆被災者受け入れの拡充と、仮設住宅ではなくきちんとした住宅支援を行うよう、県と市に要望。
 
私の住む地域でも、とにかく「現地を助けたい!」という人々が既に動きだしている。
しかし、情報がきちんと行きわたらず、混乱と焦りも生じている。
折角の善意が不幸な「誤解」などでぽしゃらないよう、被災地への思いを第一に取り組む必要があると痛感している。
        

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

12:53 県行政

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。