▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

隔離された住民、隔離される情報

2011/03/19
佐倉市内では、今、奇妙な道路渋滞が起きている。
普段は平穏に流れている片側1車線の道路が、突如2車線状態になり、路肩側の渋滞が延々と数キロも続くのだ。全国どこでも起きている現象だろう。
 
理由はガソリンスタンド。給油順番待ちでズラリと車が並んでいる。
地震直後から次々とガソリンスタンドは開店休業状態になっているが、たまにガソリンが入ってくることがある。その情報をツイッタ―でゲットした住民がその店に群がってくるという図式。これもひとつのパニック現象だと言えるだろう。
 
しかし、ガソリンは間もなく十分入ってくるという情報を、数日前から衆議院議員の河野太郎氏がメルマガで広報している。
      
以下引用--------
                 
「ガソリン続報。千葉と川崎の精油所が昨日から出荷始めました。塩竃の油槽所は動いています。塩釜の油槽所は、二社動き出したという情報があります。JR貨物は宇都宮までガソリンの輸送できるようになりました。灯油、軽油も同様に動いています。被災地優先、緊急車両用、病院関係車両用、避難車両用優先で振り分けていますが、かなり動き出しています。」
        
         
佐倉市のUさんから写真が送られてきた。
ロイター通信の記者が写した写真で、日本の新聞では見たことがないものだ。
どうしてこのような生々しい現地の写真を日本のマスコミは公開しないのか?
                           
福島の子どもたち  
(写真:放射能測定を受ける子どもたち)
こんないたいけな幼児が、腕を広げて放射能測定を受けている。
3月13日。原発近くの住民はこんな検査を余儀なくされた。そして、次の写真が…
                  
 
母と面会 
被ばくした若い女性が隔離され、ガラス越しにお母さんと言葉を交わしている。
声はちゃんと聞こえるのだろうか。切ない。
                    

犬と面会         
同じ女性が愛犬と… 
           
被ばくした住民がどのような恐怖と苦痛に耐え、現在、どんな状況に置かれているのか報道するマスコミは日本にない。
                  
ツイッタ―ではさまざまな情報が飛び交う一方で、現実に何が起きているのかを示す情報は隠されたまま、時が過ぎてゆく。
                 

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

22:59 人権と平和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。