▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

県議会、最後の日に大揺れ!

2011/03/11
今日は2月県議会最終日。私にとっても最終日。
県議8年に幕を閉じる日となった。その大切な日に…

午後1時から始まった議会。各常任委員長の報告のあと、いつもの通り、議案・請願に対しての討論を各会派が行った。市・社・無からは川本さんが登壇し、私や吉川さんとの合作の数ページにわたる原稿を、得意の早口、いつもに増して猛スピードで見事に時計がゼロを指すと同時にピタリと終えた。

そして、議長が「次に発議案第○号…」と読み上げ始めた午後2時47分。
突然ユラユラ議場が揺れ始め、どんどん大きくなり、そのうちガタガタと音を立て始めた。見ると議長席の後ろの巨大な石の衝立がユッサユッサと揺れている。危ない! 議長が退席しながら叫ぶ。「暫時休憩!」

議場の外は職員も議員も右往左往。私も外に出たほうがいいのか、中にいたほうがいいのか判断に迷う。しかし、議会棟は2月に耐震化工事が終わったばかり。なんというタイミング。


議会棟の6階から、JFEの方面で煙が上がっているのが見えた。火災だ。あああこのあと、会派室のテレビで地震の凄さを目の当たりにする。私は津波というものを初めてリアルタイムで見たが、その不気味さ、物凄さに圧倒された。ねっとりとした黒い巨大なものが、広大な平野を呑みこみ、埋め尽くしていく。家が押しつぶされ、車が流されていく… 早く、みんな逃げて!と思わず叫んでしまった。

代表者会議と議運が開かれ、本会議が再スタート。
その前に、急遽小宮さんが女性県議全員を廊下に集めたので何事かと思ったら、これが私への花束贈呈式。ピンクの豪華な花束をいただく。しかし、記念撮影をする暇もなく議場へ。議会はもう討論は一切行わず、全てペーパーで提出することになり、無事に閉会となった。

私たち議員は帰ってもいいが、職員の皆さんは、女性陣も含めて全員今日は帰宅できないと言う。これから大変な作業が始まるのだ。御苦労さま。

市原の京葉コンビナートのコスモ石油のタンクが炎上している映像が映った。あああ数年前に、コンビナートの大規模な災害訓練に参加したことがあるが、特殊化学消防車の活躍を思い出す。しかし、訓練と違って実際の現場は、16号も大混乱でスムーズに行き着くことができるのだろうか。ふと、いちはらネットの山本友子の身が心配になり、携帯にかけてみるが全くつながらない。携帯も普通の電話もほとんど不通状態。

突如、ドーンと大音響がした。雷? 廊下に飛び出ると、公明党の吉野さんが「コスモのタンクが爆発した」 あああ、友子…
市原選出の塚定さんが血相変えて歩いて行った。

電車は全線不通。議員の多くが「帰宅難民」となった。。私は宮田さんと車で佐倉に帰ることにした。実は、今日の夜は私の「御苦労さん会」をやることになっていたのだが、もちろんキャンセル。

佐倉の我が家、ネットの事務所、ネットの仲間、東京の息子、あちこち電話するがほとんど不通。ようやく友子さんとつながった。なんと、彼女、16号の蘇我の当たりを運転中だったということで、いまだ大渋滞に巻き込まれにっちもさっちも行かないという。タンクがすぐそばで3回も爆発し、炎は上がるし煙だらけだし、物凄いことになっているらしい。

こちらも大渋滞の中を、2時間かけてようやく帰宅。
まあ、なんという「県議最終日」だったろう。でも、これまでお世話になった人、気持がつながった人、あの人、この人と短いながら心を込めて挨拶をかわすことができた。

皆さま、本当に8年間お世話になりました。


FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

23:47 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。