▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

質問が県のホームページにアップされました

2011/02/23

2月21日の議会質問録画映像が千葉県のホームページにアップされた。

こちらからご覧ください。→2月21日 市民ネット・社民・無所属 代表質問 大野ひろみ


 

さて、議会質問についてのご報告はさておき、やはり気になるのが議会中の知事の態度。
相変わらず、全くメモも取らず、たいていは目をつぶったまま、寝ているのか起きているのか、何を考えているのか、いないのか。心ここにあらずなのか、心どこに行っちゃったのか。

 

私だけでなく、たいていの議員は「知事はどうお考えなんでしょうか」と、再質問でも聞く。普通はメモを取らなければ絶対答えられない。ところが県議会では恐るべき「護送船団」が知事を守っているのである。再質問や再々質問のさい、隣の副知事、うしろの吉田さん、はたまた後ろの壁の向こうから、カンペが素早く回されるのだ。

 

今回は、どうせ、再質問でも「すれ違い、行き違い、食い違い」の答弁しか返ってこないだろうから、再々質問では今回の質問事項を総ざらえしながら、ひとつのまとまった質問にしようと思い、こう聞いた。

 

「知事のお得意のフレーズに千葉のポテンシャルと言うのがある。千葉の宝と言ってもいい。私は、それは三番瀬であり、印旛沼であり、子どもたちの笑顔だと思う。東金病院の築いてきた地域医療も全国に誇れる宝だ。また、移動交番や八ツ場ダムに流れるお金のひとかけらで、多くの虐待で苦しむ子どもたち、化学物質過敏症で苦しむ子どもたちが救われ、笑顔、宝が増えていく。知事にとっての宝は、カジノか、アクアラインか、移動交番なのか。最後にお答えください。知事にとっての千葉の宝とはなんなのか?!」

 

これはもう絶対、誰が考えても「千葉県民だ」と答えるとふんでいた。
森田知事さえ自分で答えられる質問だと思っていた。
ところが、である。
やっぱり、隣の副知事に助けを求めていらっしゃるのである。副知事二人が耳打ち。知事コックリ。

そして、ゆっくりと答えた。
「私にとっての千葉の宝、それは千葉県民でございます」

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

23:16 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。