▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

人生何が起きるか分からない! 第2のステージへ

2011/02/01
もうとにかく、忙しい。人生最大規模の忙しさ。なぜこんなに忙しいのか?

2月県議会の代表質問が迫っているからその準備。
加えて総合選対長の仕事が生半可じゃない。県議と現職市議2人。
リーフ、チラシ、公選はがき、ポスターと次々目の回る忙しさだ。

それに今度は新人市議がひとり増えた。
期待の新人、佐倉地区からおおばひろこさん!
長年、子どもステーション(旧親子劇場)を舞台に活躍してきた人物で、昔からネットの会員として応援してきてくれていた。ロックソーラン大好き人間、とても陽気で器の大きい女性だ。

さらに、とんでもないことが起きた。
私が今度は佐倉市議として臼井地区から出馬することになったのだ…


ネットは「ステージごとに原則2期ローテーション」がルールである。
だから、入江さんは市議2期を終えて県議へ、というのは誰もが何の疑問もなくすんなりと理解できた。
ところが、昨年、地域の支援者の方から「大野さん、今度は市議に出ればいいじゃない」と言われ、虚を衝かれた気持ちになり少々うろたえた。
そうか、わたしはいきなり県議になったのだから、ステージが違う市議になってもルールどうりなんだ。「市議も県議も上下はないでしょ。ネットらしくて面白いわよ」と熱心に言うその方の考え方に妙に感心してしまってその時は終わった。


ところがである。年も明け、選挙が迫る中、最後まで候補者が決まらない臼井地区に私を出せばどうかという声がネット内にも起きてきた。ネットはこれまで4人の市議を出してきたのだから、4番目の席はなんとしても確保したい。
いろいろ大変なことが予想され、頭の中では「うけるんじゃない、やめとけ!」という声が響き渡ってはいるのだが、市民ネットワークの代理人運動を後退させたくないという思いが勝って、とうとう引き受けてしまった。


引き受けたからにはがんばるしかない。
しかし、予想以上に… 恥ずかしいのだ!!!
なんたって候補予定者の前に「新人」とつくのだから… 

県ネットのメーリングリストに出た追加公認の候補予定者リストに「新人・大野ひろみ」とあるのを見たよそのネットの人から、「珍しいことがあるんだぁ! 同姓同名なんですね」むむむ。
本人なんですけど…


さて、1月29日(土)は県ネットの総会と新年交流会が行われた。
その席でも、新人として紹介され壇上に立たねばならない。
参加者からは「とうのたった新人だなぁ」などとおちょくられるし。
やだ、やだ。


写真は現職議員が壇上にあがって記念撮影。来年はこの壇からこぼれるくらい大勢の議員を出すぞー!

現職全員集合 
現職の市議&県議


新年交流会に来て下さった福嶋みずほさんと。隣は佐倉市議五十嵐ともみ。

福島みづほさんと 
福島みずほさんと五十嵐ともみ(佐倉市議)



FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:15 ネット活動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。