▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

柏廃材、鬼泪山、そして三井環さん

2010/11/20

昨日は柏廃材の件で、住民団体の県交渉に参加。野田市役所まで行く。
行きの国道16号。十余二当たりの交通事故のため、ずっと手前の旧沼南町あたりから大渋滞。普通1時間半で着くところを2時間半もかかってしまった。帰りは県庁までやはり国道16号で行ったが、こちらも大渋滞で2時間半。往復5時間、車を運転する羽目になった。


おかげで国会の予算委員会の中継を、カーラジオでじっくり聞くことができた。呆れたことに、まだ柳田法相の舌禍事件を追及している。法相の国会軽視の発言も大問題だが、予算委員会でこればっかりネチネチ追及とはいかがなものか。
この日聴けたのは、自民党の世耕議員、丸川議員、宮沢議員の質問だが、ほとんどが蓮舫さんのファッション写真をめぐる「職員の示唆があったから」発言、仙石官房長官の「自衛隊は暴力装置」発言、自衛隊入間基地での民間人言論封殺事件、などなどおよそ予算とは関係ない質問のオンパレード。民主も自民も頭を冷やしなさい。しかし、中身はともかく、県議会の質問よりよっぽど聞いてて面白い。悔しいけど…

柏廃材の件に関しては、県と野田市の連携がうまく取れていない実態が浮かび上がり、もっと迅速に、柔軟に、コトが起きたときに即対応できる体制を早急に確立しなければと感じた。

今日(11月19日)は鬼泪山の件でやはり住民団体の県交渉に参加。
こちらは、前日の土石審会長の「今は国有林の山砂採取をするときではない」という至極まっとうな報告に関して、知事はどう判断するのかを商工労働保安課にヒアリング。
保安課はいつものように誠実な対応だ。

 
しかし、問題は知事。住民団体の皆さんは、すでに何度も知事に面談を要望しているが、全て断られてきた。堂本さんのときは数回面談できたのに、こうも違うと、森田知事は住民に背を向けていると思われても仕方がない。私たち女性県議にも背を向けているけどね。


「森田健作氏を告発する会」からのお知らせ

三井環さん講演会を開きます。

検察の闇を斬る!
「口封じ逮捕された三井環さん、真実を語る」

日 時:2010年11月23日(火・祝日) 13:30~15:30
会 場:船橋市勤労市民センター レクレーションルーム(定員200名)
           http://www16.ocn.ne.jp/~fcs/chizu1.htm
資料代:500円
主 催:森田健作氏を告発する会

講 師:三井 環(みつい・たまき)さん(大阪高検 元・公安部長)


≪三井 環さん紹介と集会の呼びかけ≫
検察庁幹部の大阪高検公安部長時代に検察の裏金つくりを内部告発。
ジャーナリストの鳥越俊太郎のテレビ取材が予定されていた当日の朝に、詐欺容疑で突然逮捕される。
これが、「口封じ逮捕」として有名な三井環事件です。
先般、厚生労働省の村木局長が不当逮捕されましたが、その事件を担当した大坪弘道(前・特捜部長)こそが、当時、三井さんを有罪に導いた人物です。検察の闇を訴え続けてきた三井さんは、今、新たな脚光を浴びています。

このほど、「完全無所属」などで知事の椅子を手に入れた森田健作氏を市民が公職選挙法違反などで告発しましたが、検察は不起訴、そして検察審査会も説明責任を果たすことなく「不起訴相当」にしました。そこで、検察や検察審査会に詳しい三井環さんを講師にお願いして、闇の世界に鋭く斬り込んでもらいます。
どうかお気軽にご参加ください。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

06:22 イベント・勉強会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。