▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

「あぶない! 子どものまわりは農薬がいっぱい」

2010/11/02

 ↑というタイトルの学習会がもうすぐ千葉市で開かれる。
主催は「有害化学物質から子どもの健康を守る千葉県ネットワーク」、略して「子ども健康ネット」もっと略して「子健(こけん)ネット」。

最近、子どもたちの体に異変が起きている。アトピー、ぜんそく、アレルギー、そして化学物質過敏症になる子が半端じゃなく増えているのだ。

原因の一つにあげられるのが農薬。特に「有機リン系農薬」は神経毒性など、深刻な健康被害をもたらす。欧米では規制されているのに、日本ではまだ盛大に使われている。農薬のニューフェースとして特に悪名高いのが「ネオニコチノイド系農薬」。これまた神経毒性がかなり強烈で、ミツバチ激減の主犯だと指摘する声も多い。

近くのホームセンターをのぞいてみてください。誰もが気軽に買う園芸用や家庭用の殺虫剤。
ラベルには「ネオニコチノイド」や「有機リン系」と表示されているものがなんと多いことか。
畑で農家が使用するこれら農薬は規制されているが、家庭での使用は野放し状態なのだ。

学校や幼稚園、保育園にも危険はいっぱい。保育室でバルサンがたかれ、トイレには発がん性の芳香剤トイレボールが置かれ、床のワックスや壁のペンキは化学物質過敏症の引き金を引く。

子どもたちはいわば、「化学物質の海」でおぼれかけ、アップアップしているのだ。この子どもたちにそっと浮き輪を投げようというのが今回の企画。

 

◆日時 11月7日(日)13:30~16:45
◆会場 きぼーる(千葉市中央区)13階第2、第3会議室
◆参加費無料

◆スケジュール

第1部:13:30~15:05 ◆

市民が調べた「行政施設における化学物質の使用実態」報告
身近な学校や公園などでどんな薬剤が撒かれているか、県内を市民が丹念に調べました。
あなたの地域が載っているかも?
報告集は当日500円で販売いたします。

 
第2部:15:20~16:45 ◆

講演「農薬を使わないガーデニング」
講師:曳地トシさん、曳地義治さん


夫婦ふたりで「ひきちガーデンサービス」を経営。農薬を使わない庭づくりを提唱・実践し、自然農薬の作り方や庭の小さな生態系の大切さを伝える講演会活動で、今やひっぱりだこ。見て楽しい、聞いてタメになる講演!

主な著書:「オーガニック・ガーデン・ブック」
「無農薬で庭づくり」、「虫といっしょに庭づくり」(すべて築地書館)

曳地さん夫妻 
      曳地さん御夫妻




FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:18 イベント・勉強会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。