▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

小沢氏告発と森田知事告発の不平等

2010/10/05

民主党の小沢氏が検察審査会の2度目の議決により「起訴相当」とされ、強制起訴という事態になった。

この一連の騒動で疑問に思うのは、「検察審査会」のあり方である。
私たちが告発した森田知事の公職選挙法違反という事案が不起訴となり、検察審査会にかけたが、長期間たなざらしにされ、その間も今も、告発当事者にさえ、「検察審査会」の審査の中身は一切明らかにされていない。審査会のメンバー、審査会の日時、全てが全く闇の中。
本当は開いていないのではないかと勘繰りたくなる。それほど秘密のベールの中、宇宙のかなたにあるのだ。挙句の果てが、矛盾だらけの議決により「不起訴相当」だからやりきれない。

それが小沢氏の場合、常に情報がリークされている。
今回の審査会など、11人の民間人の平均年齢までが明らかにされた。ラジオのニュースによればなんと平均31~32歳という若さなのだ、これってアリ? 初めから若い人たちに偏重しているぞ!
抽選で選ばれているはずだけれど、こんなに偏るなんて統計学上あり得るのか?

世間の注目度の多寡に応じて、リークしたり、しなかったり。これこそが検察審査会がそんなに公正なものではない、という証明ではないか。毎日新聞で鳥越さんが検察審査会のことを「ずぶの素人集団」と呼んで波紋を広げているが、私は鳥越さんの主張「市民は常に正しいとは限らない」に、今度ばかりは共感した。

閑話休題。

昨夜は入江さんと坂戸の支援者宅を訪ねた。そのお宅で、素晴らしい芸術作品を見せてもらった。ただの木の根っこなのだが、自然の妙ここに極まれり!というほどの傑作な造形である。

これは、どう見ても鳥の鵜(う)が上を向いている姿にしか見えない。↓

自然アート鵜 
(写真:自然アート鵜)

これはカワセミ。特徴的なくちばしを見よ! 全く人の手は入っていない。

かわせみ
(写真:カワセミ)


今朝は先週雨で流れたJR佐倉駅での早朝駅宣。入江さんがマイクを握って、市議会と県議会の報告をした。
JR佐倉駅は数年前からチラシの受け取りがすごく良くなった。「がんばって」と声をかけてくださる方も増え、心強い限り。

入江駅宣 
(写真:入江さん)


FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

11:43 日々のつれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。