▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

常任委員会:煙が目にしみる~

2010/09/15

一昨日、昨日と常任委員会。いつもなら1日2つ、4日で8つ開かれるところ、今回は9月25日に国体が開催されるので、それまでに議会を終わらせるために、1日4つ同時開催、2日で全て終了というギューギューの日程となった。

一昨日は私の所属する健康福祉常任委員会が開かれた。
まず病院局の審査から。
もらったばかりの2009年度の決算書から何点か質問した。
決算見込みでは、09年度の純損失が7億7600万円と、13年ぶりに10億円を下回った。第2次中期経営計画の予想を上回るペースで大健闘というところだが、累積欠損金が279億円以上となった。雪だるま式に赤字が増えていく。喜んでばかりはいられない。高額医療機器も相変わらず1社独占。落札率が99%台。高度の専門技術の分野であり、メーカーが絞られることは分かるが、やはり、もっと値切る努力をしてもらいたい。1%下がれば数100万円下がるのだから。

続いて健康福祉部の審査。
補正予算には反対。理由は、例の「千葉県歯・口腔条例」に基づく審議会立ち上げの費用200万円が計上されているから。たとえ200万円と言えど、集団フッ素うがいにつながるものには断固反対!

あと、自殺対策や、虐待の未然防止策など質問。

そして、開催が迫る千葉国体のタバコ対策について質問した。
厚労省の健康増進法第25条には「多数の者が利用する施設を管理するものは、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない」とある。当然、国体開催会場は、野外であろうと室内であろうと、「多数の者が利用する公共の空間」である。本来なら全会場を「禁煙」にしなければならないのに、市民団体が調査したところ、80会場のうち敷地内完全禁煙は19会場にとどまった。



県側の答弁では「法律は努力義務ですから」ということだが、千葉県がうたう国体のキャッチコピー「620万県民の最高のおもてなし」を本気で実践するのなら、受動喫煙を防ぐ努力こそ最大限しないといけないだろう。たばこの煙を吸わせて最高のおもてなしができるのだろうか?
また、禁煙であることの事前の周知徹底も全く不十分。
県民の健康増進が責務である健康福祉部が、タバコのにはかなり無頓着であることが不思議でならない。

それよりも不思議なのは、この国体の式典費(開会式と閉会式)18億円が、わずか2日間でとなって消えていくことに、県議会の他会派が無頓着であることだ。煙が目にしみる…


FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

11:51 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。