▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

♪ポロは着ずとも、心はニシキ~ 変だぞ県議会!

2010/08/27
8月27日、8月議会(9月議会?)が開幕。

議場を埋める白い「国体ポロシャツ」。ヒナ壇も議員席も白一色。
ひときわ目立つのがわが会派。いつものように私服で通す4人組。
早速自民党議員から野次が飛ぶ。
「子どもたちに夢を与える国体に反対なのか!」

はあ? 子どもたちに夢を与える、ですって? ならば、わずか2日間の式典に18億円近い巨費を投ずることのどこに「夢」があるのかをおたずねしたい。
千葉県が今回国体に使う費用は67億円。このうち人件費など運営費に52億円が消える。
実に全体の85%である。わずか11日間の大会に52億円が湯水のごとく使われるのである。
今日の生活費に困っている多くの県民、親の貧困が招く子どもたちの苦境を思えば、これだけの経費がかかる大会に「夢」を感じる人間の神経のほうがどうかしている。
冗談じゃない!!! 「子どもたちの夢」なんて、そんなに気易く国体に結び付けないでほしい。

しかも、詳しく調べると、今回の千葉大会はスポーツ振興からも程遠い。
以下の数字をご覧いただきたい。

「運営費」

秋田県(2007年) 38億3000万円
大分県(2008年) 40億9700万円
新潟県(2009年) 39億6100万円
千葉県(2010年) 52億2000万円

「選手強化費」

秋田県        19億5000万円
大分県        17億6500万円
新潟県        17億6100万円
千葉県         6億1000万円

この数字を見比べて、まず千葉県が「運営費」に抜きんでていて、反面、選手強化費が異常に低いことに気がつく。他県の運営費タイ選手強化費が大体「2タイ1」になっているのに、千葉県は「9タイ1」!!!
つまり、千葉県はスポーツそのものよりも、式典や競技大会をいかに運営するかに巨額の経費をさいている。
「実体」よりも「見栄」を重視する大会だと言えるだろう。
「見栄っ張り」が子どもの教育にいいはずはない。もっと実質的な大会にするべきだった。

さらに、国体のあとに引き続き行われる「全国障害者スポーツ大会」には22億1400万円が投入される。
しかし、日ごろから、障がい者用のスポーツ施設をもっと増やしてほしいという当事者からの声が非常に大きい。
数日間の祭典に22億円以上も使うのなら、障がいを持った人がだれでも気軽にスポーツを楽しめるような施設をそのお金で作ったほうがナンボいいか分からない。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:18 県行政

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。