▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

大阪も暑かった! 里帰り記

2010/08/13

8月10日から12日まで、母親が一人住む大阪へ里帰りしてきた。

毎年のことながら、少しでも混雑を避けるため、お盆のちょっと前に行くことにしている。大阪は名だたる猛暑のお土地。私はずっとわが故郷を「日本の亜熱帯地方」と呼んできた。しかし、今年は沖縄から北海道まで、全国まんべんなく暑い。それもハンパじゃなく物凄く暑い。
大阪など及びもつかない「前代未聞の暑さ」を記録する町が続出している。

それでもやっぱり大阪の街は暑かった。東京よりもずっと緑が少なく、夕方は風がピタリとやみ、道路の照り返しがそのまま夜までずれこんでいく。

暑いは「熱い」に通じる。「熱い」と言えば「熱さ」を競い合っているのが千葉県の森田知事と大阪の橋下知事。そのポピュリズム主義において両者はどっこいどっこい。
しかし、言葉の多様性と独自性に関しては、橋下知事のほうがはるかに勝っている。普天間基地移転問題に関しては、「関西空港へ受け入れてもよい」などとビックリ発言して、真骨頂発揮。府議会では、答弁の際しゃべり始めると止まらないものだから、質問者はけむに巻かれてしまい立ち往生することもしばしばだと、昨年の大阪視察のときに聞いた。対応策として、質問者の横に「補助者」がついてサポートするようになったという。千葉の場合、補助者は知事のほうについている…

森田知事の場合、「真摯に検討してまいります」「国の動向を見ながら対応してまいります」など、大体5つくらいのフレーズを使いまわししているとしか思えないほど、ボキャブラリーが乏しい。記者会見のときには必ず「びちっと」という子どもっぽい決めセリフが用いられる。
言葉の貧しさは、政治家としてあまりにも悲しい。

大阪では谷町4丁目にある「歴史博物館」を母と訪れた。古代の難波宮から近代の対象・昭和まで、工夫をこらした展示が嬉しい。
これは江戸時代の心斎橋付近の街並みのジオラマ。↓ 

ジオラマ


今はなき芝居小屋「角座」の復元模型。私も紛れ込みました。↓

角座

とにかく楽しく時間を過ごせる。大阪に来られたおりにはぜひ御来館を。


FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:03 日々のつれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。