▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

難民認定を求めて~Tさん一緒にガンバロウ

2010/07/28
イラン人Tさんは来日19年。日本人女性と結婚して中睦まじく暮らしている。
しかし、永住ビザがある事情で取り上げられ、牛久入管へ何度も収容される事態が続いている。

茨城県牛久市にある東日本入国管理センター、いわゆる牛久入管の収容者への待遇のひどさは、4月9日のブログで書いたので、お読みいただきたい。↓

「牛久の入管:法の名のもとに行われる人権侵害」

この訪問のあと、事態はますます悪化。待遇改善を求める収容者数十人がハンガーストライキを決行。
2週間続いたが待遇改善にはつながらず、首謀者とされる一人が独房に入れられたという情報も入った。また栄養状態の悪さから、複数の結核患者も出ている。

このとき面会したTさんは、5月末仮放免となり現在は妻と一緒に千葉市の自宅で暮らしている。しかし、いつまた収容されるか分からない。仮放免の身は働いてはいけないので、自宅で何もせずにぶらぶらしていなければならない。妻は昼夜かけもちのパートをこなしながら、夫を物心両面で支えているがすでに限界を超えている。

そこで、なんとか日本で安心して暮らせるようにと、再度「難民認定」を要請することにした。
そのためには支援者の署名をあつめなければならないが、ときは参議院選挙まっさかり。選挙が終わった7月13日ごろから署名を集めだしたが、期限は7月21日。つまり、翌週月曜日(7月26日)に、Tさんは品川の入管に毎月一度の出頭報告をしなければならない。


この日に最悪の場合、牛久に送られてしまうかもしれないので、その前に難民申請をしようというわけで締め切りを7月21日にし、わずか1週間、時間のない中で必死に署名を集めた。
ところが予想外に多くの方が動いて下さり、最終的には159筆も集まった。協力いただいた皆さん、本当にありがとうございます。今までの署名の中で一番、一筆一筆に思いが込められた署名だったような気がする。

そして、7月22日、国会の真新しい議員会館に出向き、人権派として知られる衆議院議員の事務所を通して署名を千葉景子法務大臣に提出。(翌日が金曜日。週明けすぐの出頭日までぎりぎりだった)26日には無事Tさんは難民認定のための国からのインタビューを終えた。あとは「お沙汰」を待つだけだが、依然ハードルは非常に高い。

この間、炎天下をかけずり回り、国会へは二度足を運び、なんだかとっても疲れたが、Tさんが日本で安心して暮らしてほしい気持ちが先に立った。Tさんは穏やかな人柄で、大勢の日本人と仲良く地域に溶け込んで暮らしている。
一日も早く難民認定がおりて、Tさん夫妻に笑顔を取り戻してあげたい。

【つけたし】
ついにおばあちゃんになりました! 昨日長男に男女の双子誕生。真新しい二つの命です。↓
どちらが女の子? 
ふたごちゃん 

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

10:13 人権と平和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。