▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

県庁ヒアリング:のれんに腕押しの一日

2010/06/18
6月17日(木)

午前11時から、県教委に対しヒアリング。昨日の千葉日報の1面記事には驚かされた。「ジェンダーフリー教育撤廃」という大きな文字が躍っている。「男女混合名簿推進せず」という文字も…
以前から自民党タカ派議員たちが執拗に攻撃してきた「2001年通知」がいよいよ全面撤廃されるという記事なので、急遽県教委にヒアリングした次第。

担当職員は口をそろえて「誤解のないように。私たちは男女平等社会をめざしていますから」などと言うが、男女平等大嫌いの一部のバックラッシュ議員の意向がかなり影響しているのは見え見え。というよりは、彼らと一蓮托生の森田知事、そして教育長の意向には逆らえないと言ったところだろう。

ジェンダーフリーを曲解し、本当の意味での男女平等社会を恐れる彼らのめざす社会は、「男が先、女はあと」、「男は仕事、女は家庭」という前時代的な男尊女卑の社会である。男女混合名簿を廃し、再び「男が先、女があと」の男女別名簿に戻して、子どもたちの柔らかな感性に、カビ臭い男女差別意識を植え付けていくのだ。

一昨日の文教常任委員会では、バックラッシュの代表選手のような県議が驚くべき発言をした。
「男女混合の50メートル走をやっている学校があるが大変問題だ。私は、男の子が男の子に負けても構わないが、男の子が女の子に負けるのはよくないと思う」
はあ、常に男が上、女は下、ですかぁ… これがおかしくないと思う人は、「男の子と女の子」という部分を、「白人と黒人」に変えてみるといい。まぎれもなく悪質な人種差別ではないか。それと同じくらいひどい言葉を発しているということに、なぜ気がつかないのか。
暖簾に腕押しの県教委の態度に食欲も失せながら、それでも議会食堂でランチをとる。

午後は、田倉の「管理型処分場建設反対」の住民の方々と産廃指導課へ。

10年ほど前、富津市田倉で安定型処分場建設計画が持ち上がり、8年間の裁判闘争の末、住民勝訴。裁判所は、現地が「いったん産廃が埋められたら取り返しのつかない地下水汚染が起きる土地」だと認定した。その同じ土地に、今度は管理型処分場を作ろうというのだ。それも同じ業者が名前を変えて計画している。管理型は「遮水シート」を敷くから大丈夫だ、などとはとんでもない。遮水シートの破損とそれから起きる土壌汚染は、八千代市の例など枚挙にいとまがない。

しかし、今の日本の法律は、命と生活を脅かされる住民を守ることができない。そして、その出来そこないの法律を死守するのがお役人さんたちだ。
あああ、またしても不条理の世界。

田倉 
産廃課の職員に現地の立体模型やパネル写真を見せながら説明する住民の方々

このあと、北総鉄道運賃問題で県交渉にやってきた白井市、印西市、鎌ヶ谷市の議員と市民の集会に参加。
白井市議会が3月、北総線の運賃4.6%値下げに対する公費助成に反対し、予算案を否決。その背景には、全国でもまれな異常に高い運賃がある。住民に負担を負わせて、利益は京成電鉄に一極集中。沿線住民を犠牲にした運賃体系を全く改善もせず、スズメの涙ほどの値下げで良しとしろとは、とんでもない。

県は昨年このスズメの涙の値下げのために、沿線自治体の首長の合意取り付けに奔走した。この合意が錦の御旗となっているが、問題は、自治体の値下げのための公費助成は議会の議決を経ないと成立しないことを、県がすっぽかしたということだ。白井市議会は当然のこと、こんな理不尽な公費助成はのめないということで予算案を否決。すると県は、「白井市議会が否決したせいで合意が崩れた。このままでは運賃値下げができなくなる」と脅し始めたのだ。

今日は2回目の県との意見交換だったが、市民の方々が用意した質問には例によって県庁職員はほとんど回答せず。
業を煮やした吉川さんが、鋭い質問を浴びせた。
「あなた方は合意書があるからと言うが、市長が合意書に押したハンコと、議会が予算案を否決した議決と、どちらが重要だと思うのか」
職員が答えた。「市長も、議員も、直接市民から選ばれた存在。二元代表制という意味からは等価である」
これに対し、吉川さん、ぴしゃりと言い放った。

「それは大間違い! 地方自治法89条と96条を御存じないのか。権限として、予算決算は議会の議決が上位であーる!」このときばかりは胸がすかっとした。 
北総 


FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:26 県行政

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。