▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

すまじきものは宮仕え

2010/06/16
6月15日(火)

6月県議会の常任委員会が連日行われている。
昨日は川本さんの県土整備部と小宮さんの商工労働部をかけもちで傍聴。県土では、「繰越手続きもれ工事問題」について、川本さんが鋭い質問を繰り出した。

今日はやはりこの問題で、農林の吉川さんが農林部長にギリギリと迫った。どちらも、道路工事やえん堤補修などの工事が遅れているにもかかわらず、3月末までに完成したという虚偽の報告をあげ、4月に入ってから未完成であることが発覚。
公文書偽造ではないかとも指摘されている重大事件である。3月末(年度末)に完成しなければ国庫補助金が受けられない。もらえなくなる額は2千万円にも及ぶ。

自民党が幕引きをした「不正経理特別調査委員会」は「新たな、かつ組織的な不正が発覚した場合」には再設置されることになっている。今回の事件はどう考えても「新たな、かつ組織的な不正」だと断言できるのだが、県と自民党はあくまでも「個人的な不正」だと言い張る。農林の道路工事の場合、「工事検査調書」には農林耕地課の主幹、副課長、課長の決裁印がずらりと並んでいる。
これでも、「個人の過失」だと言い募るのだからあきれかえる。

こちらが書類など動かぬ証拠を目の前につきつけて、いくら迫っても、のらりくらりと言を左右して「組織ではなく個人」「黒を白」「猫を犬」と言い抜ける県庁幹部。しかし、心中は穏やかではないだろうなぁ。すまじきものは宮仕え。

6月3日は、水道局職員が水道料金を着服していたことが発覚したばかり。森田知事は「自分が知事のあいだは不正を許さない!」などと当初ぶち上げたが、森田知事になってから県庁のタガがはずれたように不正があちこちで噴出している。

明日は私の常任委員会(健康福祉)。また「すさまじき、すまじきものは宮仕え」を見ることになるのかも。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:18 県議会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。