▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

保坂のぶとさんと普天間基地をキチッと語ろう!

2010/05/28
普天間基地移転問題で鳩山政権が大揺れに揺れている。
福島みずほ社民党首が「辺野古の合意はできぬ。判こは押さぬ」と意地を見せた。
今日(27日)のFMラジオに保坂のぶとさんが出演し、社民党政権離脱について「今は政権内にいて、普天間国外移設に向けて踏ん張ることこそが重要だ」と明言。なんとかがんばって、へなちょこ鳩山首相を軌道修正してほしい。

さて、その保坂さんだが、今週は二日間も顔を合わせることになった。

まずは月曜日(24日)の夜
「保坂のぶとの新たな挑戦を激励する会」という長ったらしい名前のパーティーに東京ヒルトンホテルまで出かけた。会場に入ると、すでに会は始まっており、どこかで聞いたことのあるだみ声が… と思ったら国民新党の亀井静香氏だ。舞台の上で大声でマイクを独占。保坂さんそっちのけでしゃべる、しゃべる。

「どうせ辺野古なんかに基地はできっこないから、社民党は離脱、離脱と子どものようにダダこねるんじゃない」などと、好き勝手しゃべっている。後ろで保坂さんが困ったような表情で立ちすくんでいるのがおかしかった。そのあとは、きちっと決めたけど。

保坂さん 

保坂さんの参議院全国区出馬を励ます会とあって、他にも社民党の辻本清美、阿部知子、照屋寛徳、平岡秀夫(民主)、幸田シャ―ミンなどがスピーチ。保坂さんらしいなと思ったのは、市民活動の人や、普通の市民の方たちも大勢来ていたことだ。東京生活者ネット、神奈川ネットも来ている。
ここで思わぬ再会。もう9年も前になるが、星野智子さんが参議院選挙に出た時に彼女の右腕だった大野拓夫さん。同じ大野姓で、「姉と弟」としてサカズキを交わした仲だ。なんと横浜ネットで活動しているとか。 

たくおくん 

他にも藤原信さんや及川(過激)弁護士も来ており、社民は離脱をすべきか否かで大いに盛り上がった。

5月25日(火)県ネット主催の学習会。
「基地はいらない!どこにも どうする!?普天間基地 沖縄からの緊急報告」
講師はもちろん保坂さん。

もうひとり、沖縄から平和運動家で建築家の真喜志好一さん。
平日の夜なのに、結構人が来てくれ、熱気のある集会となった。まずは真喜志さん。辺野古に新しい海上基地を作る話は実は1966年からあった!ということは、普天間から辺野古への基地移転という表現はまやかしで、最初から辺野古に全く新しい軍港を作るということだ。これを日本政府も承知しているという動かぬ証拠の文書がパワーポイントで映し出され、言葉を失った。今更右往左往している鳩山さんも悪いけど、50年前から沖縄に基地を押し付け続けてきた自民党は
鳩山さんどころではない。沖縄を裏切り続け、日本中をだまし続けてきたその罪は万死に値する。
 
まきしさん

一昨年、県ネット平和部会で沖縄基地視察ツアーに行ったときお会いした。
ちょっと三国廉太郎みたいな風貌で、お酒がめちゃくちゃ強い。

保坂さんも熱のこもったトークを1時間繰り広げた。「日本の米軍基地の74%を沖縄に押し付けて知らん顔をしていていいのか。国会で、仮に関西空港に移転すれば、などという話が出た時、自民党の町村氏が『関西の人に失礼だろ!』と野次を飛ばした。じゃあ、沖縄ならいいのか。沖縄の人がこれを聞いたらどんな思いがするのか。まさに偏見と差別以外の何物でもない。」  

 
5月25日保坂 

会場からの質疑では、普天間基地問題と安保の関係が議論の的になったが、真喜志さんはきっぱりと「安保を論じ始めるといくら時間があっても足りなくなる。安保とは切り離して考えるべき。住宅密集地にある普天間基地は米軍の安全基準を全く逸脱した危険な施設。だから閉鎖は当然のこと。そして辺野古は沖縄県知事はじめ市長も市民も県民も、みんな反対しているのだからこれまた基地を作らせないことは当然のこと。この2点だけ言えばよい」

あああ、辺野古と社民党の行く末が心配だ。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

05:28 人権と平和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。