▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

1週間かけあし日記

2010/05/19

5月13日(木)
民主党参議院千葉選挙区候補者 小西ひろゆきさんを県ネット事務所にお呼びし、政策を聞く。
もう一人の民主党候補者道あゆみさんにはすでに市民ネットワーク千葉県として推薦を出しているが、小西さんとは面識が全くなく、推薦を出す前に一度会ってみようと声をかけさせていただいた。

小西さんに関しては、ひとつ非常に気になっていたことがあった。看板などに書かれているフレーズ
「原点は家族介護、21年」

小西さん 

ちょっと見では、「家族介護」を前面に押し出しているように受け取れる。
そこで、まず一番にこの点を聞いたら、寝たきりのお父上の看病を小学生のときからやり、看取りまでの間、さまざまな福祉と医療の問題点にぶち当たった。家族だけで診るのではなく、社会全体で支えていかなければならないと痛感し、これが総務省官僚となった小西さんの原点となり、「医療基本法」制定活動へと突き動かしたということだ。あっぱれ!

僭越ながらアドバイスをさせていただいた。
「多くの女性は家族介護という言葉にマイナスの反応をしますよ。この言葉を介護体験に変えたほうがいい」
小西陣営の皆さん、いらぬ誤解を解くためにも、ぜひともご一考を!!!

5月14日(金)


午前中、県ネットで「外国人参政権」について話し合う。

午後、6月議会の議案説明。
この4月に発覚した県土整備と農林の「繰越手続きもれ工事問題」について説明を受ける。3月までに完了するべき工事が、4月に入っても未完成であるにも関わらず「完了届」を出した事件である。現在川本さんが一生懸命おっかけているが、ともかく、発覚した7件の工事は「氷山の一角」に違いない。 現場の人間と、それを指導監督する人間が「まあまあ」のなれ合いでやってきた。
おかげで今回、2000万円もの国庫補助金がもらえなくなる事態に…
これって、完全に「不正経理」ではないか。手続きがもれていたのではなく、故意にもらしたのだから。

更に頭にきたのが、「2011年の国への要望事項」。
「新規事項」として、なんと、「八ツ場ダム建設事業の早期完成」とある。「事業が中止された場合の本県への影響は極めて大きい」という、今まで壊れたテープのように何度も聞かされたフレーズを、恥ずかしげもなくまたもやそのまま繰り返している。利水・治水・環境への影響など、なんら独自の検証もせず、相変わらず自民党政権時代のままの繰り返し。千葉県はオウムかインコか、九官鳥か。

5月16日(日)、17日(月)


野田市議選の応援。
今回ネットでは2期目をめざす岡田さわこと、新人の小室みえこが立候補。 告示の16日は小室陣営に入り、ウグイスとして声を張り上げる。 小室みえこは新人とは思えない度胸と愛きょう。演説も巧みで、内容、声、文句なし。 「子どもを暴力から守る」取り組みを、地道に長年やってきた。学生時代から続けている福祉施設でのボランティア活動も、福祉サービスの充実を訴えるマイクの声に確かな実感を与えている。頼もしい限り。 

小室さん 

17日は岡田陣営。ああ、忙しい。電話かけとウグイス。岡田さわこは柏廃材という産廃処理施設が排出する有毒化学物質の問題に、からだを賭して取り組んできた。地元の住民に健康被害が続出し、議会でも何度も質問。野田市と千葉県がようやく重い腰を上げつつある。何としても二期目当選し、この悪質業者の操業停止にもっていきたい。

5月18日(火)

午前中は佐倉市遺族会の総会に出席。
午後より浦安市の教育委員会に行き、小宮さん、川本さんの3人で、「浦安事件」のヒアリングを行う。小学校教師が知的障害のある生徒にわいせつな行為を働いたのにも関わらず、知的障害のある子どもの証言の信ぴょう性が問われ、刑事事件では教師は無罪。民事事件で争ったが、千葉地裁、東京高裁と舞台が移り、3月末、判決が出た。千葉地裁の判決よりも相当重い、被害者家族の意をかなり汲んだ納得できる判決だった。

しかし、いまだ教師の人事権者である千葉県、服務監督者である浦安市からは、被害少女と家族への謝罪はない。
1時間以上粘ったが、やはり浦安市の真摯な反省の言葉は聞けなかった。担当職員の口から何度も出た言葉、「人事権は千葉県ですから」「採用したのは千葉県ですから」・・・
あああ、またもや責任の押し付け合いである。
少女をひとり押しつぶして、何が「千葉県の教育ニッポンいち!」か。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

13:16 日々のつれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。