▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

ダム見直し! 政府・議員とNGOの対話の会

2010/05/12
超党派の議員で構成される「公共事業チェック議員の会」。全国の「問題のある」公共事業の現場を訪れ、厳しく視察、検証してきた。事業仕分けの「大先輩」と言っていいだろう。この会の前事務局長だったのが保坂のぶとさん。現在は大河原雅子さんが務める。

議員の「良心」の結集ともいうべきこの会と、全国の環境問題に関わる市民団体が共催で、「ダムの見直しを!」と訴える画期的な集会を5月10日、国会参議院会館で開いた。

八ツ場ダムの中止宣言後、一向に明確な方向性を示さない民主党にカツを入れ、ダムに頼らない治水・利水を再度しっかりと確認させるための集会である。

当然、政府民主党に対し、非常に厳しい文言が市民サイドから相次いだ。元淀川水系流域委員会委員長・京大名誉教授の今本博健さんも、前原大臣が開催している「ダム見直しの有識者会議」について、淀川水系委員会とは対極にある「閉ざされた秘密会」だと苦言を呈しつつ「ダムによらない治水でなければならない理由」として、次の4点をあげた。

① ダムの効果はきわめて限定的である。

・ダムが調節するのは計画以下の洪水だけ。計画以上の洪水が起きれば効果なし。
・ダムがあっても水害は発生する。

② ダムは環境を破壊する。
・ダムは生態系に重大な影響を及ぼす。
・ダムは土砂を堆積させることによって、海岸浸食を引き起こす。

③ ダムはやがて土砂で埋没し、無用の長物となる。
・北海道の二風谷(にぶたに)ダムは竣工後10年で容量の4割が埋まった。
・数十年後には機能を失ったダムが続出し、撤去の必要が出る。

④ もはやダムの適地はなく、やがてダムに頼れなくなる。
・新たなダム計画はなく、ダムの時代は終焉を迎えつつある。

司会進行は大河原さん。わが嶋津さんもしっかりと、「生活再建法案を早急に成立させるべきだ」と訴えた。会場からの発言で、東京の深沢さんが、「八ツ場ダム現地では、代替地の地滑りの危険性がひどい。国交省は、造成地の安全基準を全く満たしていない現地の状況を一刻も早く確認し、手を打つ責任がある」と声を振り絞った。

こうした発言に対しコメントを求められた国交省三日月政務次官(欠席)の代理である担当課職員は、「個人的な見解は差し控えたい。皆さんのご意見は大臣と政務次官にしっかりとお伝えします」という典型的・純粋培養・100%の官僚のお言葉を発し、場を大いにしらけさせた。

参加した国会議員も全員コメントを述べたが、自分の宣伝ばかりでとにかく長くて冗長な方もおられたのが残念。そこへいくと、やはり田中康夫さんはうまい。

田中康夫さん 

「鳩山総理は夢を語るひと。戦術がない。それを担うべき人材がまわりにいない。今の民主党には覚悟がない」など、独特の口調で場をさらった。

前事務局長として保坂のぶとさんも参加。八ツ場ダムの品木ダムとヒ素の問題をコンパクトに話した。圏央道に反対する市民団体の人から「保坂さんは圏央道の初期の段階から現地に入って問題提起をしてくれている」
とのコメントもあった。カムバック・to・国会! 保坂さん!!!

保坂展人さん

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

04:58 八ッ場ダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。