▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

たけのこ堀りと学習会

2010/04/22
懇意にしているOさん。長年高齢者の居場所づくりに奔走し、フラダンス、囲碁、絵手紙など「趣味のサークル」を自主運営。ご自分も後期高齢者に入るお年なのに、全くそれを感じさせないエネルギッシュな活動。「今のお年寄りは…」などとサラリと言ってのける。

さて、本日はそのOさんが毎年この季節に繰り出す「渾身の企画」、たけのこ掘りーーー!
伊藤さんと一緒に吉見の竹林に案内され、せっせこタケノコを掘る。と書きたいところだが、私はへっぴり腰で腕力不足、シャベルで一生懸命掘るのだが、すぐに「NG」!

それに比べて伊藤さんは立派。ジムで鍛えた体力はハンパじゃない。力強くシャベルで掘りまくり、ゲットしたタケノコは1時間で10個近い。下の2枚の写真を見比べれば、実力の違いが一目瞭然!


たけのこ堀り2 
たけのこ堀り1 


午後は県ネットへとんで、女性部会に参加。
まだまだ男尊女卑が残る日本社会で、どうしたら多くの人から共感を得られる男女共同参画への取り組みができるか、今後も頭を悩ませる問題だ。最近、つくづく「内なる男女差別」を感じる。ネット内でもある。この問題は本当に根深く、奥が深く、闇も深い…

続いて、学習会「永住外国人の地方参政権を考える」。講師は一橋大名誉教授の田中宏さん。ネット内でも、外国人の地方参政権に疑問を抱くメンバーがおり、共通理解を深めようということで今日の学習会となった。
まず、戦前の日本では外国人の選挙権(被選挙権も)が認められていたという田中さんの指摘には驚いた。1932年の新聞には「東京府の朝鮮人有権者は4300人以上」とある。戦後、在日の外国人は参政権を奪われ今日にいたる。国政選挙も地方選挙も外国人に一切選挙権を認めていないのは、OECD加盟国30カ国中で日本だけ、という事実にも大変驚いた。

田中さんは言う。
「朝、目覚めて夜寝るまでさまざまな政治との接点がある。水道料金もガス料金も政治が決めている。日本に住んでいれば外国人も納税の義務がある。それなのに、政治には一切発言権がないのはおかしい。憲法では地方参政権は住民に与えられた権利。外国人でも住民なら与えるべきである」

このあと、夜まで役員会。問題山積。でも、議論を繰り返すうちに光明が見えてくることも多い。
今夜もお疲れ様でした。


FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

06:01 ネット活動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。