▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

どうなる? 不正経理特別委員会

2010/02/12
本日(2月12日)不正経理特別委員会が開かれ、傍聴した。
回を重ねて今日が12回目。そして、水面下では、今日が最終回となり委員長が「最終報告」をまとめて、19日の2月議会開会日に議場で報告するという算段になっていた。

しかし、森田知事は「ウミ」も出さないし、情報も出さない。調査の基本となる業者帳簿は絶対に出てこない。執行部の都合のいい「出がらし情報」しか得られない状態で、毎度堂々めぐりの議論を重ねるだけ。がんばっているのは我がネットの川本さんと、共産党の小松さん(今日は歯切れが悪かったけど…)。
民主党の4人も、それなりに…
大半を占める自民党議員は、ロクに発言もしないくせに、口を開くときは必ず「もうおしまいにしよう」という幕引きのセリフばかり。人によっては「国体を控えているのだから」と、不正経理の解明よりも国体を優先させる。とにかく、くさいものにふたをする発言が目立つ。

そんな中、川本さんや共産・民主の委員が、「こんなもので最終報告など出せない。3月31日までが委員の任期だから、2月議会中や終わってからの3月末までに再度開催して報告の追加を!」と訴え、何とか「本日でおしまい」論を蹴散らせた。

何度も言うが、この不正経理。沼田知事時代にメスをいれなければ、何も解明できないし、再発防止策も立てられない。不正経理は沼田時代に立ち上がり、システマチックな裏金作りとして県庁全体にしっかりと根を張ってきたのだ。そこをホッカムリさせて、堂本知事時代だけをやり玉にあげ、堂本さんに破格の負担金を課して見せしめにする。何も知らない県民の目には堂本さんが一番悪いと映るだろう。もっとも、それこそがこの1000万円の負担金を考え出した人間の狙いだろうが。堂本さんは参考人として出席し、知っていることを話すべきだ。もちろん森田知事も出席し、「なぜ、職員の処分をこうしたか」「なぜ、肝心の情報を出せないのか」など説明すべきだ。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

22:45 県行政

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。