▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

新年初ブログ  トラぬトラせぬ鬼泪山

2010/01/07
皆さま、新年になってから初のブログです。今年もどうぞよろしく。

1月2日から4日まで、大阪で一人暮らしの親のもとへ里帰りしてまいりました。
心斎橋はあふれる人波でごったがえしておりましたが、なんとはなしに元気のない浪速のお正月でした。橋下知事の人気も今ひとつ。しかし、会う人ごとに言われるのは「なんやのん、あんたとこの知事! はしもっさんもイヤやけど、あんたとこのんよりマシやよ~」あんたとこの、と言われてもなぁ・・・

さて、ここからいつもの調子で・・・
1月も早7日。既に5日から本格的に忙しい日常に入っている。

今日は午前中、鬼泪山の山砂採取に反対する市民団体と一緒に、商工部保安課に。もうすぐ開かれる土石審に対して、調べてほしいことを箇条書きにして提出。これまでは、千葉銀総研のスットコドッコイな報告書や、富津市の職員の根拠のない発言を載せた資料などしか、土石審の委員には配られなかった。あまりにも科学的な根拠に乏しいものばかりである。こんなもので審議をしても真偽のほどは分からないぞ。

富津市の職員の発言とは、今回山砂採取が計画されている国有林の隣には、富津市民の生活用水の36%をまかなっている水源地があるが、近年は水量が半減している。その理由として、「土砂崩れがあったからではないか」という実に不確かな発言をそのまま、土石審の委員の現地視察のさいに配られた資料に掲載しているのだ。

誰が考えても、山をゴソッと削れば地下水脈に多大な影響を及ぼす。そこを、単なる土砂崩れのせいにするとは、ウラの意図が見え見えではないか。

今夜入ってきた情報によると、7月にある参議院選挙には、再び山砂採取派のアノ女性が自民党候補者として名前があがっているという。敵もしぶとい・・・

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

23:07 市民自治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。