▶旧ブログのシステム変更のため、こちらに新ブログを移行しました。 →【旧・県県Go!Go!】アーカイブはこちら
▶当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

--:-- スポンサー広告

八ッ場に関する駆け足日記 いい日、悪い日

2009/12/09
◆12月6日(日)八ッ場ダム住民訴訟5周年報告集会 in とうきょう

早いもので、「八ッ場ダムのような無駄な公共事業に税金を投入するなどとんでもない」とする裁判を、1都5県で起こしてから早5年。5000人以上の原告団は、「国家」という巨大な敵を前に、とにかく勇敢に闘ってきた。住民訴訟が勝つ可能性は、名古屋の河村市長の公約「住民税カット」率ほどしかない。つまり10%。それほどハードルが高いのだ。

しかし、劇的政権交代に続く「前原裁き」。
思っても見なかった「八ッ場ダム中止」へと、風景が大きく変わってきた。
と、思ったら、ここへ来て民主党の迷走で風景がゆがみ始めた。

5周年報告集会では、「国会の質問王」保坂展人さんを招き、品木ダムや戸倉ダムのことをいっぱいしゃべってもらった。

八ツ場集会 保坂 

戸倉ダムは、埼玉、東京、千葉が参画したダム事業だったが、突如埼玉が離脱。八ッ場よりもはるかに安く、移転する住民もなく、ノートラブルの優良ダムだったのに、埼玉の上田知事は「水は余っているから、戸倉はいらないよ」と降りてしまったのだ。
一方で、金のかかる八ッ場は「水が足りないから、絶対必要!」と駄々っ子のように欲しがる。中止と決まったらもう大変。1都5県の知事の中で、一番頭から湯気を立てて怒りまくっている。「八ッ場がなくなったら、大渇水だ、どうするんだ」とわめく、わめく。
どう考えても変だ。風の便りでは、「やっぱりねー」と思わせる情報も入ってくるけど・・・ ここでは残念ながら言えない。

戸倉を中止できた理由は「移転する住民がいなかったから」だというから、ふざけてる。ややこしいことを言う住民は邪魔者でしかないということだ。

とにもかくにも、集会は、各地からの報告もそれぞれ素晴らしく、一同改めて「八ッ場はしっかり止める」ことを確認しあった。
下の写真は、「1都5県議員の会」として、東京都議の花輪さんとマイクを握る。↓ 

八ツ場集会 

◆県議会で、出ました!ちょうちん質問

自民党のT議員が、私たちの出した「みんなの八ッ場パーフェクトガイド」を振りかざしながら、「治水、利水に関して、ダム反対派からこんな意見があるが、どうなのか?」と、執行部の足元をちょうちんで赤々と照らす質問があった。もちろん、執行部は「わが意を得たり」と、「治水、利水に八ッ場ダムは必要」と答弁した。

しかし、中味は新味なく、相変わらず国交省などの主張を繰り返すのみ。水需要などは、既に私たちが完膚なきまでに、水需要実績グラフを使って議場でも県の言い分を打ち砕いているというのに、それに対する反論は何もない。

一番驚いたのが、私たちが4,600億円に今後追加支出されるであろう東京電力への減電補償。県土整備部長はこう明言したのだ。

減電補償については、平成16年度の第2回基本計画変更のときに、東京電力の積算による補償費がすでに現在の総事業費に計上されています。(だから、これ以上事業費がふくれあがることはない)

「エッ???」と言うわけで急ぎ県に説明を求めたら、事業費が2110億円から4600億円に倍増されたときの事業費変更の内訳を持ってきた。その中の「特殊補償217億円」というのが、東電への減電補償だというのだ。ちょ、ちょっと待て! この「特殊補償」というのは、代替地の造成をするときに東電の送水菅を痛める恐れがあるというのでその補強工事代として支払われたものではないか。その証拠に、内訳書をよく見ると、こう書かれている。

「特殊補償費」は事業費2110億円のときは、37億円だった。ところが、事業費が4600億円に倍増されると、217億円に跳ね上がった。 この差180億円の説明として、すぐその横に代替地確定による発電導水菅対策の増とチャンと書かれているではないか!

ということは、最初の37億円が純粋の減電補償ということになる。いくらナンでも、こんな安い額のはずはない。一説によると、例えば50%の取水制限を行った場合、5つある発電所の影響額は、1年分だけで17億円になるという。東電の契約を30年とすると510億円だ。ほらね。

確実な情報としては、東電への減電補償額は今も協議中だということで、今後明確になる。少なくとも、平成16年時点では、協議も確定もできていない。何度もこのブログで使っている言葉だが、今回も使わせていただく。
県は顔を洗って出直して来なさい。

FC2Blog Ranking ←千葉の問題をより多くの人に知ってもらうため、クリックで応援してね!

23:28 八ッ場ダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。